中国「国家安全を危険にさらした」罪で新彊大ウイグル人学者に終身刑 密室裁判で

The News Lens Japan, 2023-09-27

ウイグル族の文化や伝統の研究で世界的に著名なウイグル人学者に、中国の裁判所は「国家の安全を危険にさらした罪」で終身刑を言い渡していたことが分かった。中国の人権問題に関する裁判を注視する米人権団体が明らかにした。

AP通信によると、米サンフランシスコに本拠を置く人権団体「中米対話基金」は先週、新彊大学のウイグル人学者ラヒレ・ダウット教授が密室裁判で2018年12月、「国家安全を危険にさらした罪」で有罪判決を受けていたと発表した。ダウット氏は控訴したが棄却されたという。

「ラヒレ・ダウット教授に対する終身刑の判決は残酷な悲劇であり、ウイグル族と学問の自由を重視する全ての人たちにとって大きな損失」と同基金のジョン・カム氏事務局長は声明でそう述べた。

ダウット氏は新疆大学の少数民族民俗研究センターの創設者。2017年後半、中国北西部・新疆ウイグル自治区出身のテュルク系イスラム教徒が大多数を占めるウイグル族に対する中国政府の弾圧のさなか、消息不明となっていた。

中国当局はダウット氏の居場所や罪状の内容を公表しなかったため、これまで同氏についての正確な状況は不明だった。ところが今月、同基金がダウット氏に終身刑判決が言い渡されたことを示す中国政府の公文書を閲覧したことで状況が一変した。

中国外務省の毛寧報道官は22日の定例記者会見で、ダウット氏の件について質問され、「情報はない」とした上で、中国は「法律に従って事件を処理する」と付け加えた。

ダウット氏は、新疆ウイグル自治区および中央アジアのイスラム教の聖地やウイグル族文化の研究で国際的に知られ、多くの論文や書籍を執筆。英ケンブリッジ大学や米ペンシルベニア大学など海外で客員研究員として講義を行ってきた。

人権活動家らによると、同氏のほかにも新疆ウイグル自治区では400人以上の著名な学者や作家、表現者、芸術家らが拘束され、中国当局は知識人や影響力のある人物を標的にすることで、ウイグルの文化や言語、アイデンティティを希薄化することを狙っているという。

台湾の最高学術研究機関「中央研究院」の研究者で、かつてダウット氏の通訳を務めたこともあるジョシュア・フリーマン氏は、「ウイグル族の著名な知識人のほとんどが逮捕された」と指摘。逮捕理由はダウット氏の仕事に関係したものではなく、「彼女がウイグル人として生まれたこと」だと語った。

ダウット氏は反政府活動に関与しておらず、終身刑判決の知らせはフリーマン氏をはじめ、ウイグル研究の学者たちに衝撃を与えた。しかもダウット氏は中国共産党員で、逮捕前には中国文化省から補助金を与えられていたという。

ダウット氏の娘アケダ・プラティさんは判決を聞いて愕然とし、中国当局に母親の解放を求めたと述べた。

プラティさんはAP通信に、「中国政府がウイグル族を拷問し、迫害していることは知っています。でも彼らがこれほど残酷で、無実の母に終身刑を言い渡すとは予想すらしていませんでした。彼らの残虐さは私の想像を超えています」と現在の胸中を明かした。

ベルギー・ブリュッセルを拠点とするウイグル民族音楽学者ムカッダス・ミジット氏は、ダウット氏が「世界の学術界とウイグル文化の間の重要な架け橋であり、世界中の著名なウイグル学者を指導してきた」と語った。

「彼女はウイグル人のアイデンティティの守護者であり、中国政府はそれを狙っているのだ」とミジット氏は憤った。「彼らは全てを無かったものにしたいと考え、ウイグル人に対し、自分たちの美しく多彩な文化を忘れさせたいと考えている」と怒りをにじませていた。

https://japan.thenewslens.com/article/4655

 

在日ウイグル人証言録

強制収容所生還者関連記事

  1. 朝日新聞 2022/9/30 中国の新疆ウイグル自治区で人権侵害が懸念されている問題で、ウイグ…
  2. 産経新聞 2023/11/2 12:42 奥原 慎平 中国新疆ウイグル自治区の「再教育収容所」…
  3. 現代ビジネス 2021/8/20 あるカザフ人女性の証言 長いあいだ書こうと思って、どうして…
  4. 産経新聞 2021.4.7 中国当局により、新疆(しんきょう)ウイグル自治区で約2年3カ月間、…
  5. 産経新聞 2021.4.17 【ロンドン=板東和正】中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区の収…
  6. 産経新聞 2021/8/7 赤い独裁国家を告発した本を一心不乱に読んだ。『重要証人 ウイグルの強制…
  7. 西日本新聞 2022/07/04 中国政府による少数民族抑圧が懸念される新疆ウイグル自治区で何…
  8. NHK 2021/11/16 「私は一度 “殺されました”。だから、報復は怖くありません」 …
  9. 東京新聞 2022/9/29 中国新疆しんきょうウイグル自治区の「再教育施設」でウイグル族入所者に…
  10. JAPAN Forward 2021.4.12 中国当局による新疆(しんきょう)ウイグル自治区…

在日ウイグル人の被害状況関連記事

  1. NHK 2020/6/29 今⽉(6⽉)17⽇、アメリカ議会の上下両院で超党派の賛成で可決され…
  2. 産経新聞 2021年3月4日  あるウイグル人女性の死亡の知らせに、在日のウイグル人コミュニテ…
  3. 産経新聞 2022/2/21 千葉大大学院で研究経験を持つアブドハリリ・アブドレヒミ氏(47)が昨…
  4. 47NEWS 2021/12/7 中国新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の再教育を名目に、ウイグ…
  5. zakzak 2021/6/13 留学生として東大大学院などに在籍し、教育者を夢見ていた中国新…

東トルキスタンの国旗

東トルキスタンの国章

東トルキスタンの国歌

おすすめの本

人権教育映像

最新記事

ページ上部へ戻る