「ウイグル人権法」の成立を受け、国会議員へウイグル問題についての陳情を提出



数百万ものウイグル人らの強制収容をはじめとした、ウイグル人への人権侵害に関与した中国当局者に制裁を科すようアメリカ政府に求める「ウイグル人権法」が、トランプ大統領の署名により、本日成立しました。
これを受け、私たち日本ウイグル協会は速やかに行動し、日本政府にも行動を働きかけるために、本日議員会館に陳情に伺いました。
日本ウイグル協会メンバー3人が、衆議院議員長尾敬先生と面会し、以下の陳情を手渡しました。

ウイグル人権法_陳情_20200618.pdf
別紙_Uyghur_Human_Rights_Policy_Act_of_2020.pdf

長尾先生からは、日本ウイグル国会議員連盟の先生方にもお伝えし、ウイグル問題についてもっと声を上げるようにしていきたいとのお言葉を頂きました。心より深く感謝を申し上げます。

2020年6月月18日
NPO法人 日本ウイグル協会