2009年8月6日・9日 広島・長崎原爆の日 日本ウイグル協会の活動の紹介


2009年8月6日・9日 広島・長崎原爆の日 日本ウイグル協会の活動の紹介
2009年8月広島・長崎「ウイグルの核被曝を考える」

イリハム・マハムティと日本ウイグル協会は、広島・長崎と九州各地の団体や支援者の方々にご協力いただき、ウイグル地域の中国核実験被害と、広東省とウルムチで起きた事件やウイグルの現状を訴えるアピールを行いました。

告知ページはこちらです。
2009年8月広島・長崎「ウイグルの核被曝を考える」 日本ウイグル協会

九州巡回講演についてはこちらのページをご覧ください。
2009年8月1日~4日 イリハム・マハムティ 九州巡回講演 日本ウイグル協会の活動の紹介

2009年8月広島・長崎の活動報告

イリハム・マハムティのネットラジオ番組、RFUJラジオフリーウイグルジャパンで広島・長崎と九州各地での活動の報告をしています。

[内容]イリハム・マハムティは2009年7月末から8月9日まで、九州各地や広島で現地の団体が開催した講演会に参加。ウイグル地域の中国核実験被害とウルムチで起きた事件の報告などウイグルの現状を訴えました。今回はその各地での講演や街宣の報告です。ウイグル人から見た広島・長崎。現地の方々との交流について語っています。[出演]イリハム・マハムティ 聞き手・フミエイツ(収録日2009年8月22日/20分37秒)

ラジオフリーウイグルジャパン personality イリハム・マハムティ

http://rfuj.net/ilham_mahmut.php/

広島「ウイグルの核被曝を考える集会」
2009年8月6日

 

※広島の活動の様子。

日本は最初の被曝国です、しかし唯一の被曝国ではありません、また最大の被曝国でもありません。中国では、新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)の楼蘭付近 で核実験を行い、周辺住民への甚大な健康被害と環境汚染とがもたらされています。

中国は1964 年から1996 年まで東トルキスタンのロプノールの核実験場において、延べ46回、総爆発出力20メガトン(広島原 爆の約1250 発分)の核爆発実験を行いました。2008 年に札幌医科大学の高田純教授がカザフスタンのデータをもとに分析した結果、死傷者が100万人以上であると推論し ました。

中国共産党の極秘資料によると75万人の死者が出たとも言われます。核実験の中でも「地表核爆発」は、砂礫などの地表物質と混合 した核分裂生成核種が大量の砂塵となって、周辺および風下へ降下するため、空中核爆発と比べて核災害の範囲が大きくなります。このよう な危険な実験を、住民の安全を全く無視して、中国政府はウイグル人居住区で行いました。本集会では中国の核実験の一端を調査したドキュメンタリー「Death on the Silkroad」を上映します。

またこの集会では6月26日の広東、7月5日のウルムチでの事件が「ウイグル暴動」として大きく報道されましたが日本ウイグル協会会長イリハム・マハムティ氏にウイグルでは 本当は何が起きているのか現状を話します。

【日時】
2009年8月6日 午前11:00開始
【会場】
広島県広島市中区袋町6番36号 広島市まちづくり市民交流プラザ 研修C(60名収容)
【主催】
日本ウイグル協会

2009年8月5日チャンネル桜講演会「8・5 広島・長崎・ウイグル 核問題を考える国民行動」

2009年8月5日 街頭宣伝15時 講演会18時
【広島県広島市】 8・5 広島・長崎・ウイグル 核問題を考える国民行動
街頭宣伝 「広島電鉄・本通電停」交差点付近
講演会 メルパルク広島 5階
主催:日本文化チャンネル桜二千人委員会

http://www.ch-sakura.jp/events.html

※講演の様子。

ヒロシマの平和を疑う ウイグルでの核被害を広島で訴える

長崎「世界の核実験による被害を考える集会」
2009年8月9日

米国が核廃絶の方針を打ち出す一方で、世界の核兵器保有国の数は増加の一途をたどっています。これに伴い核兵器の実戦使用の危険は以前より増しています。そして核兵器を開発する上で避けては通れない核実験も世界各地で行われています。これまでの核実験でも広島長崎と同様に多くの被曝災害が生じています。

また、過去の米ソ中仏英の核実験はその殆どが各国の少数民族やマイノリティーの住む地域で実施されており、結果としてその災害や負担を弱者に押し付ける結果となっています。

今回、長崎の原爆の日にややもすれば忘れられがちな各地の核実験による被害を検証してみたいと思い来る8月9日に「世界の核実験による被害を考える集会」を以下の内容で企画しました。
皆様の御来場をお待ちしております。

日時:平成21年8月9日13時30 分から
場所:長崎市民会館6階 第2第3会議室
・13時30 分開始
・世界の核実験の概略紹介(20 分)
・ドキュメンタリー「シルクロードの死神」上映(26分)
・被災地域出身者講演(30 分)
・討議(14分)
・15時終了予定( 16時まで資料展示 )
主催:世界の被曝被害を考える会
URL:http://onidake.blog83.fc2.com/

世界の被曝被害を考える会  8月9日集会のレポート

[高画質で再生]

平成21年8月9日イリハムさん講演 [拍手]

http://onidake.blog83.fc2.com/blog-entry-7.html

遅くなりましたが8月9日の集会の報告をさせて頂きます。まずは会のはじめに核実験についての総説を行いました。実際には図表などを提示しましたが、全部転記すると長くなるので細かいデータや話を省き要点のみ記載しておきます…続き

 

活動の紹介・活動履歴へ戻る