2008年8月3日 人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモ 報告


人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモ

<フリーウイグル、フリーチベット、フリーモンゴル>

皆様、ご存知かも知れませんが、今年に入り中国内陸部で働くウイグル人が64名逮捕されました。中国政府はその中の20名を死刑にしようとしております。

これはオリンピック開催を控えた、中国共産党のウイグル人に対する恫喝の一つです。 この事を、近代オリンピックを始められたクーベルタン男爵があの世でお聞きになられたら、さぞかし嘆かれる事と存じます。 オリンピックの目的は人種、宗教、政治、性別等を理由とした国や個人に対する差別を取り除き、この世に平和な社会の実現を推進することにあります。 それにも拘らず、中国共産党政府は自国の威信を高めるために、罪も無き人々の命を奪うという、卑劣且つ残忍極まりない手段を持ってまでして、オリンピックを強引に開催しようとしております・・・続き

折り鶴

8月3日、東京都の芝公園から新橋駅、銀座を経由して日比谷公園まで、日本ウイグル協会主催の第2回目のデモが行われました。本デモの一環として、有志より「”折り鶴”を折って配ろう」という企画が持ち上がりました。
折り鶴は、病気快復、長寿のシンボルとして、また平和・幸せを願う気持ちを表すのによく用いられています・・・続き

8月3日当日に配り切れなかった折り鶴は「千羽鶴」となり、長崎の原爆資料館へ届けられました。

「世界中の被曝者の救援を祈って。ウイグル人支援有志より。」

 

 

 

 

 


レポート

人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモレポート
東トルキスタンに平和と自由を(ブログ)

8月3日、東京都の芝公園から新橋駅、銀座を経由して日比谷公園まで、日本ウイグル協会主催の第2回目のデモが行われました。

今回の趣旨は、 人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモ<フリーウイグル、フリーチベット、フリーモンゴル> で、現在東トルキスタンやチベット、南モンゴルで行われている「少数民族」への弾圧、また中国国内で広く行われている人権弾圧という事実があるにも関わらず、その中国がオリンピックを開催することに対して反対するために行いました。

チベットは外交的な配慮などからダライ・ラマ法王が北京オリンピック反対をしておりませんが、チベット人の多くは本音では反対なんだと思います。これに対して世界ウイグル会議は北京オリンピック開催に反対しておりますし、それなら日本ウイグル協会主催の今回のデモも北京オリンピック反対を明確にしようということでデモの趣旨としました・・・続き

人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモレポート
東トルキスタンに平和と自由を・・・

人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモを紹介しているサイト

人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモ
チベット・中国問題研究所

人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモに行ってきました。参加者は400人ぐらいで最近のデモの中では多め。 2008年8月3日午後1時から芝公園で集会、日比谷公園までデモ行進。 早速文字起こししたものを以下に紹介します・・・続き

東トルキスタン・オリンピック反対デモ行進に400人が集結!
打倒中国共産党

4年に一度のスポーツと平和の祭典、オリンピックが直前に控えている。7 年前に北京が開催地に選定されたことは、中国の経済発展や対外開放を促進し、中国を徐々に民主化へと導こうと国際社会の思惑があったわけだが、結果として中国の民主化は遅々として進まず、チベットや東トルキスタンへの人権侵害も一向に改善されず、それどころか法輪功学習者からの生体臓器摘出やダルフール虐殺への武器支援など、中国共産党の暴虐非道ぶりは悪化の一途を辿っている・・・続き

8・3人権抑圧、人命犠牲のオリンピック反対デモ(東京)
ニコニコ動画

活動の紹介・活動履歴へ戻る