逮捕と死刑

 中国全土は死刑大国と言われており、公開されているだけでも年間の死刑執行数が千人を超え、常に世界一の座を保っている。死刑に関しての全国統計は国家機密であり、正確な数字を把握する事は難しいが、年間死刑執行数は一万人を超えるという情報もある。
被告の多くは公正な裁判を受ける事が出来ず、死刑を宣告されてから執行までの時間が短いため、上告の権利は無いといえる。また、すぐに弁護士に相談する事ができない、拷問による自白も証拠となるなど問題がある。
死刑執行は多くは銃撃によって行われ、使われる銃弾の費用は死刑囚の家族が負担する事になっている。近頃は薬物注射による死刑執行が増えているが、移植用臓器の回収が効率的に行われるためではないかとも言われている。
東トルキスタンでも同様に、恣意的な拘禁や拷問、不公正な政治裁判などの人権侵害が続いている。他の地域と比べて、「分離主義者」や「テロリスト」とされる政治犯が多く、長期に渡る拘束や、処刑された人が多数いる。今でも「良心の囚人」を含む政治犯数千人が、不当に拘束されている。
日本の大学院生であったウイグル人トフティ・トゥニヤスは、東京大学の博士課程でウイグル史の研究をしていた。研究のために一九九八年二月に一時帰国した最中に逮捕され、「分離主義扇動」と「国家機密不法入手」の罪名で一一年の刑を言い渡された。しかし、彼の行った「国家機密不法入手」とは、自治区公文書館の歴史資料目録のコピーを取ったということだけである。
世界ウイグル会議総裁のラビヤ・カディールは、当局によって逮捕されるまでは中国国内有数の資産家であった。彼女はウイグル人女性の職業的自立を促すために会社を設立するなど、女性の権利を確立することに大いに貢献した。一九九九年八月に「国家機密漏洩」の罪状で八年の刑を受け拘禁されたが、国際的な注目が彼女に集まったこともあり、人権侵害を糾弾されることを恐れた中国共産党は、二〇〇五年三月に突如彼女を釈放した。その後アメリカに渡り、世界ウイグル会議の総裁に就任するなど、民族運動の代表的な立場に立っている。中国は報復措置として、二〇〇六年に彼女の子供を逮捕し、懲役刑を課している。
なお、中国にはきちんとした裁判を経ずに拘留できる「労働教養」という保安処分があり、最高三~四年まで強制労働収容所(労働改造所)に収容することが可能である。「労改基金会」のレポートによると、中国全土で千を越える強制労働収容所があるとされ、東トルキスタンには確認されているものだけで刑務所が四六、労働改造所は九箇所存在している。   
収容者はほとんど無賃で、きわめて劣悪な環境の中で働かされている。東トルキスタンの労働改造所や刑務所では、工業製品製造、採炭、農場耕作、紡績などが行われ、生産品は全く別の企業名(新疆第三機械工場、ウルムチ日用品加工所など)で、日本など外国に輸出されている。

在日ウイグル人証言録

強制収容所生還者関連記事

  1. 西日本新聞 2022/6/27 【北京・坂本信博】中国当局が新疆ウイグル自治区で少数民族に不妊…
  2. 産経新聞 2021.4.7 中国当局により、新疆(しんきょう)ウイグル自治区で約2年3カ月間、…
  3. 東京新聞 2022/9/29 中国新疆しんきょうウイグル自治区の「再教育施設」でウイグル族入所者に…
  4. 現代ビジネス 2021/8/20 あるカザフ人女性の証言 長いあいだ書こうと思って、どうして…
  5. FNN 2018/12/8 ”動物のように”縛られ、壮絶な拷問 中国・新疆ウイグル自治区…
  6. 産経新聞 2021.4.17 【ロンドン=板東和正】中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区の収…
  7. 西日本新聞 2022/07/04 中国政府による少数民族抑圧が懸念される新疆ウイグル自治区で何…
  8. 産経新聞 2021/8/7 赤い独裁国家を告発した本を一心不乱に読んだ。『重要証人 ウイグルの強制…
  9. 産経新聞 2023/11/2 12:42 奥原 慎平 中国新疆ウイグル自治区の「再教育収容所」…
  10. CNN 2021/2/20 (CNN) 中国政府が運営する新疆ウイグル自治区の収容施設に教師と…

在日ウイグル人の被害状況関連記事

  1. NHK 2021/6/30 100万人を超える人たちが不当に拘束されていると指摘されている、中…
  2. 47NEWS 2021/12/7 中国新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の再教育を名目に、ウイグ…
  3. NHK 2021/7/29 ふるさとで暮らす父親とはある日、突然、連絡がとれなくなりました。親…
  4. 産経新聞 2022/2/21 千葉大大学院で研究経験を持つアブドハリリ・アブドレヒミ氏(47)が昨…
  5. The Asahi Shimbun GLOBE+ 2022/2/4 北京オリンピックが2月4日…

東トルキスタンの国旗

東トルキスタンの国章

東トルキスタンの国歌

おすすめの本

人権教育映像

最新記事

ページ上部へ戻る