ムカイダイス先生連続講演会(ウェビナーシリーズ)3回目のお知らせ

以下の通り、ムカイダイス先生を講師にお招きし、連続講演会(ウェビナーシリーズ)を開催します。ご参加をお願い申し上げます。

【第3回目】一つの東トルキスタンに二つの統治機構「新疆ウイグル自治区」と「新疆生産建設兵団」が存在する

日時:2023年8月26日 (土) 19:30~21:00(日本時間)
ウイグル人による証言、質疑応答を含みます。

申込サイト : https://forms.gle/BhPpmLKsHzaWt2yf7
ウェビナーの参加URLは、申込者にお送りします。

対象:どなたでも申込可能。

主催:特定非営利活動法人 日本ウイグル協会
ウェビナーについてのお問い合わせは、info@uyghur-j.orgまでご連絡ください。

概要
日本ウイグル協会は、ウイグル人が受けているジェノサイドの実態を研究者、専門家によって学術レベルに引き上げるために、日米の専門家とともに、2020年10月から全世界の学術関係者を対象とした署名活動を開始しました。現在までに、日本を含む各国の500名以上の学術関係者に署名していただいています。活動内容については、以下のウェブサイトをご覧ください。(https://scholars-against-uyghur-genocide.org)
この活動の第2段階として、署名していただいた学者の方々や参加を希望される方々を対象に、世界各国のウイグルジェノサイドに詳しい専門家を招き、「ウイグルジェノサイドの実態」というテーマで、12回オンラインフォーラムを開催致しました。
今年度は第3段階として、ウイグル人の生活と文化、ウイグルジェノサイドが行われた理由、新疆生産建設兵団の役割などウイグル人が現状に至るまでの経緯を深く理解していただくために、ムカイダイス先生(※1)を招き、6回に渡って、講演会を行うことにしました。
今回の連続講演会を通じてウイグルジェノサイドに関する情報を広めることは重要な目的であります。講演会の詳細は以下のようになります。

1: ウイグルの生活と文化
ウイグル人の母なる大地東トルキスタンは古からシルクロードとしても知られます。美しい大地を敬いと人間の尊厳を重んじながら生きるウイグル人が育んだ豊かな文化を年中行事、人生儀礼、舞踊と音楽・文学・ウイグル伝統医学を通して、ウイグル人の生活を衣食住を通して詳細に伝えます。

2:ウイグルが何故中国共産党の植民地に
751年タラスの湖畔でウイグルカルルク軍とアッバスヤ朝に敗れた唐は万里の長城の内側に撤退し、1000年以上ウイグルに近づくことができませんでした。1949年8月22日に北京に招待されたとして出発した東トルキスタンのリーダーたちは8月27日バイカル湖付近で飛行機が落ちたとされ、帰らぬ人になりました。事件の真相を新たな資料で追求し、ウイグルがどのようにして知らずの内に共産党の支配下に入ったかについて伝えます。

3:「新疆ウイグル自治区」と「新疆生産建設兵団」が存在する
東トルキスタンに設置されたもう一つの知られざる統治機構である「軍政党企」一体の新疆生産建設兵団を通して中国共産党の東トルキスタンにおける主権と治権の矛盾について伝えます。

4:ウイグルジェノサイドの現在と国際社会
国際社会と国連の動きそしてウイグルジェノサイド認定に繋がった、ロンドンウイグル法廷に出されたウイグルジェノサイドの証拠資料について紹介します。

5:新疆生産建設兵団はウイグルジェノサイドの担い手
ウイグルジェノサイドの具体的な内容と新疆生産建設兵団がどのような役割を果たしたかについて詳しく伝えます。

6:日本と世界はどのようにしてウイグルジェノサイド及びウイグル強制労働と結びついてしまったのか
ウイグル強制労働とは何か、日本と世界の有名企業や私たち消費者はどのようにしてウイグル強制労働とウイグルジェノサイドに巻き込まれ繋がってしまったのかについて伝えます。

*********

※1 ムカイダイス先生:在日ウイグル人。東トルキスタン・ウルムチ出身。研究員の傍ら大学などで非常勤講師として勤める。上海華東師範大学ロシア語学科卒。神奈川大学歴史民俗資料学研究科博士課程修了。世界文学会会員。Ismail Gasprinski 賞受賞者。『在日ウイグル人が明かすウイグルジェノサイド ―東トルキスタンの真実』著者。訳書に『ああ、ウイグルの大地』など(河合眞共訳)。『万葉集』、『百人一首』のウイグル語訳などを手がける。

在日ウイグル人証言録

強制収容所生還者関連記事

  1. 産経新聞 2021.4.7 中国当局により、新疆(しんきょう)ウイグル自治区で約2年3カ月間、…
  2. 現代ビジネス 2021/8/20 あるカザフ人女性の証言 長いあいだ書こうと思って、どうして…
  3. 産経新聞 2021/8/7 赤い独裁国家を告発した本を一心不乱に読んだ。『重要証人 ウイグルの強制…
  4. JAPAN Forward 2021.4.12 中国当局による新疆(しんきょう)ウイグル自治区…
  5. 西日本新聞 2022/6/27 【北京・坂本信博】中国当局が新疆ウイグル自治区で少数民族に不妊…
  6. 西日本新聞 2022/07/04 中国政府による少数民族抑圧が懸念される新疆ウイグル自治区で何…
  7. CNN 2021/2/20 (CNN) 中国政府が運営する新疆ウイグル自治区の収容施設に教師と…
  8. FNN 2018/12/8 ”動物のように”縛られ、壮絶な拷問 中国・新疆ウイグル自治区…
  9. 朝日新聞 2022/9/30 中国の新疆ウイグル自治区で人権侵害が懸念されている問題で、ウイグ…
  10. NHK 2021/11/16 「私は一度 “殺されました”。だから、報復は怖くありません」 …

在日ウイグル人の被害状況関連記事

  1. NHK 2020/6/29 今⽉(6⽉)17⽇、アメリカ議会の上下両院で超党派の賛成で可決され…
  2. NHK 2021/7/29 ふるさとで暮らす父親とはある日、突然、連絡がとれなくなりました。親…
  3. NHK 2021/6/30 100万人を超える人たちが不当に拘束されていると指摘されている、中…
  4. 47NEWS 2021/12/7 中国新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の再教育を名目に、ウイグ…
  5. zakzak 2021/6/13 留学生として東大大学院などに在籍し、教育者を夢見ていた中国新…

東トルキスタンの国旗

東トルキスタンの国章

東トルキスタンの国歌

おすすめの本

人権教育映像

最新記事

ページ上部へ戻る