ウイグルの人権問題を訴え 神戸市内で抗議集会

サンテレビNEWS 2021/7/10

中国の新疆ウイグル自治区で重大な人権侵害が行われているとして、日本で暮らすウイグルの人たちなどが抗議集会を開きました。

10日午後、神戸市中央区で行われた抗議集会には関西圏で暮らすウイグル出身の人や支援者など十数人が参加しました。 中国の新疆ウイグル自治区では少数民族のウイグル族の人たちに対し政府による拷問や強制労働、強制収容などの重大な人権侵害が行われているとして国際的な問題になっています。
集会に参加したハリマト・ローズさんはウイグル人への弾圧について国際社会はもちろん、一人一人が問題意識を強く持つべきだと訴えました。
活動を主催するNPO法人日本ウイグル協会はホームページなどを通じても人権侵害の問題を訴えています。

ウイグルの人権問題を訴え 神戸市内で抗議集会

ウイグル応援しおり

東トルキスタンの国旗

東トルキスタンの国章

東トルキスタンの国歌

ウイグル応援しおり

ページ上部へ戻る