アジアの民主・自由・人権を尊重してください デモ行進

5月9日(日)13時集合、14時スタート
国連大学前(東京都渋谷区神宮前5-53-70)

いまアジアの民主主義が後退しています。今年2月にミャンマーの国軍はクーデターで政権を乗っ取り、民主主義は否定され、そして抗議者を過酷に弾圧してます。このクーデター政権を背後から応援しているのが中国であるとみられています。
その中国の国内では人類史に残る規模の人権侵害が行われています。中国が不当に占拠したチベット、ウイグル、南モンゴルでは、民族の言語や宗教、文化、歴史が奪われ、民族浄化・文化的ジェノサイドが行われています。特に民族や宗教を理由に収容所に入れるなどの、ウイグルジェノサイドは国際問題となっています。また香港は、イギリスと交わした国際条約があるにも関わらず、民主主義が奪われ、徐々に中国に飲み込まれようとしています。
私たちミャンマー人、ウイグル人、チベット人、南モンゴル人、香港人はアジアでの民主主義・自由・人権が守られるよう、連帯してデモ行進を行います。日本の皆さまもどうぞご参加、ご支援頂けますよう、よろしくお願い致します。

主催: 「アジアの民主、自由、人権を尊重してくださいデモ行進」実行委員会
参加団体: 在日ミャンマー市民協会、日本ウイグル協会、南モンゴルクリルタイ、在日チベット人コミュニティ、Stand with HK@JPN、世界モンゴル人連盟

・主催者、参加団体でプラカードや旗を準備します。
・主催者と警察の指示に従ってください。
・当日は、写真や動画の撮影が行われます。撮影されたくない方は顔を隠すなどで対策してください。
・コロナ対策のため参加者は必ずマスク着用をお願いします。
・体調の優れない方はご参加いただけません。

ウイグル応援しおり

東トルキスタンの国旗

東トルキスタンの国章

東トルキスタンの国歌

ウイグル応援しおり

ページ上部へ戻る