日本ウイグル協会は、相次ぐ台風で甚大な被害を受けた日本の人々との連帯を表明する


私たち日本ウイグル協会は、相次ぐ台風による生命の損失と被害に心からの哀悼の言葉を捧げます。

私たちは、数十人もの人々が亡くなり、何百もの人が傷つき、何千もの人々の住処を破壊した台風15号と台風19号の甚大な被害に衝撃を受けており、心が痛むばかりです。

私たちは、在日ウイグル人及び全世界のウイグル人を代弁し、日本国民に対して深く哀悼の意を表し、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。そして、被災された皆様、そのご家族の皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。また一刻も早く行方不明の皆さまのご無事が確認されることと、被災された皆さまが通常の生活に戻れることを心よりお祈り申し上げます。

日本はこれまで何百人ものウイグル人留学生を受け入れ、様々な角度からウイグルを応援してきた世界有数の国の一つであります。私たちはこれまで、ウイグル人の苦しみに同情し、できる限りの応援をしてくださる大勢の日本人の方々に支えられてきました。私たちは、ウイグル人と深い友情が続いてきた日本国民を襲った今回の大惨事に心を痛めており、日本国民がこの悲劇を乗り越える上で、心をともにしていきたいと存じます。

私たちは、不屈不撓の精神持っておられる日本国民なら必ず災害を乗り越えて復興を遂げると信じています。そして、復興の過程において、ボランティア活動などを通じてできる限りのお手伝いをさせて頂きたいと存じます。

私たちウイグル人の思いと祈りは日本の人々と共にあります。

2019年10月15日
日本ウイグル協会