【2月28日 東京市ヶ谷】誇りある日本の再生をめざすシンポジウム(ご案内)―チベット・ウィグル・南モンゴルは今― : 東京都郷友会

1 目的
中国の異民族支配の現況とその問題点を明らかにして、安全保障環境の厳しい現実を承知・共有して国防の重要性を再認識するとともに、愛国心を醸成して誇りある日本の再生に資する。

2 日時・場所
(1)平成27年2月28日(日) 午後1時30分~4時30分  (午後1時開場)
(2)グランドヒル市ヶ谷

3 テーマ及びパネラー等
(1)チベットの現状:アジア自由民主連帯協議会会長 ぺマ・ギャルポ 氏
(2)ウイグルの現状:日本ウイグル協会会長 イリハム・マハムティ 氏
(3)南モンゴルの現状:南モンゴル自由民主運動基金代表 オルホノド・ダイチン 氏
(4)司会:荒木紫帆 常務理事

4 シンポジウムの進行
3名のパネリストが基調演説でそれぞれの現況と経緯を解説し、その後中国共産党の行状(常套手段や手法等)を明らかにして、我が国(沖縄等)への波及等について討論する。
基調講演を各30分、その後パネル討論及び会場からの質疑を実施する。

5 参加費
1,000円(学生500円)

6 参加申し込み
参加を希望される方は、2月18日(金)までに電話・FAX・メールにてご連絡ください。また、どなたでも参加いただけます、お友達・ご家族の皆様のご参加をお待ちしております。

7 後援
東京都隊友会、東京自衛隊父兄会、東京都防衛協会、東京地本防臭相談員連絡協議会、東京地本援護協力会、東京地本女性協力会、東京地本友の会、自衛隊東京地方協力本部OB会、東京教育防衛同友会

8 連絡先
理事長:武田正徳
〒179-0081 練馬区北町6丁目37-7
携帯090-1693-7599 FAX03-6906-4443、メールtakeda7599@yahoo.co.jo


【2月28日 東京市ヶ谷】誇りある日本の再生をめざすシンポジウム(ご案内)―チベット・ウィグル・南モンゴルは今― : 東京都郷友会
http://www.tokyo.goyuren.jp/

強制収容所生還者関連記事

  1. 西日本新聞 2022/6/27 【北京・坂本信博】中国当局が新疆ウイグル自治区で少数民族に不妊…
  2. NHK 2021/11/16 「私は一度 “殺されました”。だから、報復は怖くありません」 …
  3. JAPAN Forward 2021.4.12 中国当局による新疆(しんきょう)ウイグル自治区…
  4. 朝日新聞 2022/9/30 中国の新疆ウイグル自治区で人権侵害が懸念されている問題で、ウイグ…
  5. 産経新聞 2021.4.17 【ロンドン=板東和正】中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区の収…
  6. 産経新聞 2021.4.7 中国当局により、新疆(しんきょう)ウイグル自治区で約2年3カ月間、…
  7. CNN 2021/2/20 (CNN) 中国政府が運営する新疆ウイグル自治区の収容施設に教師と…
  8. 47NEWS 2022/11/24 中国新疆ウイグル自治区で指摘されるイスラム教徒の大規模収容…
  9. 東京新聞 2022/9/29 中国新疆しんきょうウイグル自治区の「再教育施設」でウイグル族入所者に…
  10. 現代ビジネス 2021/8/20 あるカザフ人女性の証言 長いあいだ書こうと思って、どうして…

在日ウイグル人の被害状況関連記事

  1. 47NEWS 2021/7/16 中国政府が新疆ウイグル自治区で、イスラム教徒の過激派対策を名…
  2. 47NEWS 2022/11/21 中国新疆ウイグル自治区では、イスラム教徒の施設への大規模収容な…
  3. 産経新聞 2022/2/21 千葉大大学院で研究経験を持つアブドハリリ・アブドレヒミ氏(47)が昨…
  4. 産経新聞 2022/7/3 中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区の公安当局から大量流出したウイ…
  5. zakzak 2021/6/13 留学生として東大大学院などに在籍し、教育者を夢見ていた中国新…

東トルキスタンの国旗

東トルキスタンの国章

東トルキスタンの国歌

ウイグル応援しおり

最新記事

ページ上部へ戻る