日本ウイグル協会学習会「ウイグルの現状と難民救援の必要性」


日本ウイグル協会学習会のお知らせ
ウイグルの現状と難民救援の必要性

中国政府が「ウイグルによるテロ」と宣伝する事件が相次いでいますがその事実関係はほとんど明らかになっていません。
一方、中国政府による弾圧が激化する中、ウイグル難民が第三国への出国を求めて東南アジアにさまよい始めています。
日本ウイグル協会代表のイリハム・マハムテイがこの現状について報告する学習会を開催します。

日時 5月30日(金)午後6時半開場 午後7時開会
場所 カメリアプラザ(亀戸文化センター)9階第2研修室
(JR亀戸駅下車徒歩3分)
参加費 1000円(会員500円)
主催 日本ウイグル協会