ウイグルの真実を世界に訴えていた学者、イリハム・トフテイ氏不当逮捕から1か月

日本ウイグル協会抗議声明

ウイグルの真実を世界に訴えていた学者、イリハム・トフテイ氏不当逮捕から1か月
中国政府は直ちにトフテイ氏を釈放せよ!

ちょうど一か月前の2014年1月15日、ウイグル人知識人イリハム・トフティ中央民族大学准教授は自宅から中国当局により不当逮捕され、現在にいたるまでトフテイ氏の所在地は不明であるばかりか、中国当局は逮捕の理由すら明らかにしようとしない。トフテイ氏は以前からウイグルの人権問題についてインターネット上で定期的な発信を続けてきており、この暴挙は明らかにウイグルの真実を伝えようとする良心の知識人への言論弾圧に他ならない。

欧米諸国はこの事態に対し中国政府を批判し、トフテイ氏の釈放を求めている。また、国際人権団体であるアムネステイ・インターナショナルの緊急キャンペーンや、現在良心的な中国人を含む世界的に行われているインターネット署名による釈放運動も展開されているが、中国政府は「我々は法律に従って彼を拘束しただけである。他国が人権を口実に内政干渉することは決して許されない」と、未だにトフテイ氏の自由を奪い続けているのだ。

かって2009年のウルムチ民衆決起の折にもトフテイ氏は一度拘束されたが、世界の釈放を求める声によって自由を得ている。彼のこれまでの言動は新疆ウイグルに於いて正当な人権改善と信仰の自由や民族文化の尊重を求めるものであり、世界人権宣言の精神から見ても、中国の現憲法に照らしても何ら逮捕にあたるものではない。日本ウイグル協会はこの不当逮捕に抗議すると共に、以下の3点を中国政府並びに日本政府に要求する。

 

1 中国政府はイリハム・トフテイ氏を即時釈放せよ

2、中国政府は、今後イリハム・トフテイ氏の言論活動の自由を認めよ。トフテイ氏の言論に異議があるならば言論で答えるのが文明国のやり方であり、暴力と弾圧をもって対することは中国政府の国際的信用を失墜させその正当性を失わせるものであることを自覚せよ。

3、日本政府並びに国会議員は、この弾圧に対し中国政府に正式に抗議するとともに、トフテイ氏が釈放されない限り中国政府に対し人権外交の立場から経済的交流を制限する可能性があることを明言せよ

 

2014年2月15日

日本ウイグル協会

在日ウイグル人証言録

強制収容所生還者関連記事

  1. 西日本新聞 2022/6/27 【北京・坂本信博】中国当局が新疆ウイグル自治区で少数民族に不妊…
  2. Christian Today 2021/7/25 ウイグル人女性のトゥルスネイ・ジヤウドゥンさん…
  3. 産経新聞 2021.4.17 【ロンドン=板東和正】中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区の収…
  4. CNN 2021/2/20 (CNN) 中国政府が運営する新疆ウイグル自治区の収容施設に教師と…
  5. 産経新聞 2021/8/7 赤い独裁国家を告発した本を一心不乱に読んだ。『重要証人 ウイグルの強制…
  6. JAPAN Forward 2021.4.12 中国当局による新疆(しんきょう)ウイグル自治区…
  7. 現代ビジネス 2021/8/20 あるカザフ人女性の証言 長いあいだ書こうと思って、どうして…
  8. FNN 2018/12/8 ”動物のように”縛られ、壮絶な拷問 中国・新疆ウイグル自治区…
  9. ギュルバハル・ハイティワジは10年間のフランスでの亡命生活の後、書類へサインするため一時的に戻った中…
  10. 産経新聞 2021.4.7 中国当局により、新疆(しんきょう)ウイグル自治区で約2年3カ月間、…

在日ウイグル人の被害状況関連記事

  1. Newsweek Japan 2022/7/22 執筆者: アフメット・レテプ(日本ウイグル協…
  2. NHK 2020/6/29 今⽉(6⽉)17⽇、アメリカ議会の上下両院で超党派の賛成で可決され…
  3. zakzak 2021/6/13 留学生として東大大学院などに在籍し、教育者を夢見ていた中国新…
  4. 47NEWS 2021/12/7 中国新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の再教育を名目に、ウイグ…
  5. 47NEWS 2021/7/16 中国政府が新疆ウイグル自治区で、イスラム教徒の過激派対策を名…

東トルキスタンの国旗

東トルキスタンの国章

東トルキスタンの国歌

ウイグル応援しおり

最新記事

ページ上部へ戻る