文化講演会「2世紀から11世紀 東トルキスタン タクラマカン盆地の仏教文化」 報告


文化講演会「2世紀から11世紀 東トルキスタン タクラマカン盆地の仏教文化」 報告

遅くなり申し訳ありません。
9月27日の講演会の報告をアップしました

9月27日、前日に続き、国立オリンピックセンター センター棟416号室にて、カイセル・アブドゥルスル・オズフン氏を招き、「2世紀から11世紀 東トルキスタン タクラマカン盆地の仏教文化」と題し、講演会を行いました。
講演は、仏教美術の画像をふんだんに使用したパワーポイント資料を用いて進められ、現在はイスラム化したこの地域において発展した仏教文化について、目でも理解が進む内容でした。紀元前の仏教の成立時の状況、伝来の経路の説明や、クチャなど各地で描かれた美術品を使い、年代を追って詳しい解説が行われました。仏教の歴史に興味がある方には満足する内容になったと思います。

集会に参加くださった皆様、ありがとうございました