8月8日(金)日本ウイグル協会 緊急記者会見のお知らせ


報道関係者各位

2014年8月8日(金)日本ウイグル協会 緊急記者会見のお知らせ

ヤルカンドでは中国政府による虐殺と恐怖支配が繰り広げられています
報道機関の皆様、ウイグル(東トルキスタン)の真実を伝えてください!

 現在中国政府は、新疆ウイグル自治区カシュガル地区ヤルカンド県で、7月28 日朝、刃物やおのを持った武装集団が地元政府庁舎や派出所を襲撃し、さらに、市民に無差別に切りつけ、漢族やウイグル族ら数十人が死傷したと伝えています。特に新華社は「組織的で綿密に計画された重大なテロ」と、ウイグル人をテロリスト呼ばわりしています。

 しかし、事実は全く逆です。中国政府は現地の情報をすべて遮断し、インターネットすら切断して情報統制を行っていますが、私たちはRFAなどの情報から、現在ウイグルで起きているのは、中国政府による虐殺と恐怖支配であることを確信しています。この7月にウイグルで何が起きたのか、私たちは日本ウイグル協会の緊急記者会見にてその現実を報告いたします。

 ぜひとも報道機関の皆様方のご参加、ご協力をよろしくお願い致します。

日本ウイグル協会緊急記者会見
日時 8月8日(金) 午後1時半より
場所 星陵会館3B会議室
※地図・アクセス
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
http://goo.gl/maps/DpeUG

特定非営利活動法人 日本ウイグル協会
連絡先 イリハム・マハムテイ 080(3248)3463
MAIL:info@uyghur-j.org


※記者会見の動画と資料
8月8日 記者会見 配布資料「東トルキスタンのヤルカンドでおきた中国当局による虐殺について」
https://uyghur-j.org/japan/2014/08/20140808yarkand02/
8月8日 緊急記者会見、動画と報道
https://uyghur-j.org/japan/2014/08/20140808yarkand03/