日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
協会からのお知らせ

東トルキスタンでの弾圧反対・国際機関による調査を求める署名 SFT Students for a Free Tibet

最新のお知らせに戻る
東トルキスタンでの弾圧反対・国際機関による調査を求める署名 SFT Students for a Free Tibet。
2009年7月13日

チベット支援団体、SFT(Students for a Free Tibet: スチューデンツ・フォー・フリーチベット)が東トルキスタンでの弾圧反対・国際機関による調査を求めるネット署名活動をはじめました。


2009/7/10 ウルムチで何が起きたのか、国際機関による調査を

広東省での工場労働者の民族差別事件をきっかけに7月5日夜、新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)の区都、ウルムチでウイグル人による抗議集会が開かれ、これに対する治安当局との衝突で多数の死傷者が出、1400人以上のウイグル人が当局に拘束されました。

昨年のチベットでの騒乱に続く民族対立に、中国政府は神経質になっており、いまなお緊張が高まっています。ウルムチでいったい何が起きたのか、独立した国際機関による調査とともに、これ以上の弾圧をやめるよう求める署名に、ぜひご協力ください。

署名はこちらから http://actionnetwork.org/campaign/uyghurs

※英語サイトです。右側のスペースを適宜埋めて、「Sign Now」ボタンをクリックすれば署名完了です。
戻る
目次
 
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association