言語政策

 現在の東トルキスタンでは、ウイグル人と漢人とは同程度の人口比にも関わらず、漢人の学校の数に比べてウイグル人の学校数は圧倒的に少なく、設備も貧弱である。職業高校、専門学校、大学からはウイグル語が排除され、中国語によって授業が行われるようになった。最近では中学校、小学校でもウイグル語による授業が廃止され始めている。さらに、ウイグル人の小・中学校は相次いで強制的に中国人学校と合併させられ、中国語で授業が出来ないウイグル人やカザフ人の教師は追い出されている。
 また就職する際には、漢族の学校の卒業生でなければ採用しないなど、著しい差別を設けることによって、ウイグル人の学校へ行き辛くなるような環境が作られている。
ウイグル人は自分達の言葉を奪われるだけでなく、歴史や文化なども奪われようとしている。中国全土において言論の自由は無いが、東トルキスタンではそれ以上に厳しく制限をうけている。これは現代においてもたびたび行なわれる焚書という行為からもわかる。ウイグル人の宗教、歴史、文学の書籍が文化大革命のときはもちろんのこと、二〇〇二年にも大量に焼かれている。
 特にムハンマド・イミン・ブグラが書いた「東トルキスタン史」、トゥルグン・アルマスの「匈奴簡史」、「ウイグル古代文学」、「ウイグル人」(ウイグル歴史)の三誌、エイサ・ユスフ・アルプテキンなど在外ウイグル人の民族主義的な言動などが、汎トルコ主義、東トルキスタン独立思想の思想的支柱だとして、激しい攻撃の的とされている。
 東トルキスタンの人々のアイデンティティの重要な要素であるイスラム教に対する弾圧も強化されている。ウイグル人の子供は信教の自由を厳しく制限され、伝統的文化や宗教から遠ざけられている。一八歳未満の子供はモスクに祈りにいくことも、宗教活動への参加も、宗教的な教育も禁止されている。この結果として、ウイグル人の若者は信仰とモラルが低下し、さらに様々な抑圧や経済的な差別などから希望を失い、ドラッグに溺れたりエイズに罹ったりするなどの深刻な社会問題を生んでいる。
普段の生活でも様々なやり方で同化の圧力を受けている。例えば、東トルキスタンのテレビ放送は六〇以上のチャンネルがあるが、ウイグル語放送など少数民族言語の放送は非常に少ない。カシュガルの場合であるが、ウイグル語放送は四チャンネルしかない。それぞれの地区で放送局が異なり、他地域の番組は見られないようになっている。たとえばカシュガルの人はウルムチやトルファンの放送局の番組を見ることができない。しかし中国語放送であれば、西安の番組でさえ見ることができる。

強制収容所生還者関連記事

  1. 産経新聞 2021.4.7 中国当局により、新疆(しんきょう)ウイグル自治区で約2年3カ月間、…
  2. FNN 2018/12/8 ”動物のように”縛られ、壮絶な拷問 中国・新疆ウイグル自治区…
  3. 西日本新聞 2022/6/27 【北京・坂本信博】中国当局が新疆ウイグル自治区で少数民族に不妊…
  4. 産経新聞 2021/8/7 赤い独裁国家を告発した本を一心不乱に読んだ。『重要証人 ウイグルの強制…
  5. 現代ビジネス 2021/8/20 あるカザフ人女性の証言 長いあいだ書こうと思って、どうして…
  6. ギュルバハル・ハイティワジは10年間のフランスでの亡命生活の後、書類へサインするため一時的に戻った中…
  7. 西日本新聞 2022/07/04 中国政府による少数民族抑圧が懸念される新疆ウイグル自治区で何…
  8. 産経新聞 2021.4.17 【ロンドン=板東和正】中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区の収…
  9. Christian Today 2021/7/25 ウイグル人女性のトゥルスネイ・ジヤウドゥンさん…
  10. NHK 2021/11/16 「私は一度 “殺されました”。だから、報復は怖くありません」 …

在日ウイグル人の被害状況関連記事

  1. Newsweek Japan 2022/7/22 執筆者: アフメット・レテプ(日本ウイグル協…
  2. 47NEWS 2021/7/16 中国政府が新疆ウイグル自治区で、イスラム教徒の過激派対策を名…
  3. NHK 2020/6/29 今⽉(6⽉)17⽇、アメリカ議会の上下両院で超党派の賛成で可決され…
  4. 産経新聞 2022/2/21 千葉大大学院で研究経験を持つアブドハリリ・アブドレヒミ氏(47)が昨…
  5. 産経新聞 2021年3月4日  あるウイグル人女性の死亡の知らせに、在日のウイグル人コミュニテ…

東トルキスタンの国旗

東トルキスタンの国章

東トルキスタンの国歌

ウイグル応援しおり

最新記事

ページ上部へ戻る