日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
協会からのお知らせ

2012年5月 世界ウイグル会議第四回代表大会についての公式アナウンス、付随する各種イベントなどの広報ページ

最新のお知らせに戻る
2012年5月 世界ウイグル会議第四回代表大会

世界ウイグル会議の第四回代表大会が、2012年5月に日本の東京で行われます。
これまで代表大会は、第一回、二回を世界ウイグル会議本部のあるドイツで、第三回はアメリカで開催されてきており、第四回となる今回は日本で行われることになりました。
日本でのウイグル民族解放運動は2008年に本格的にスタートし、決して長くは無い期間ではあったものの、日本国内では大きな結果を残すことができたものと思います。世界中のウイグル団体から、今回の世界ウイグル会議の代表大会を日本で開催したいとの希望が多く出されたのも、これまでの日本におけるウイグル民族解放運動への評価であり、また今後の日本からの支援への期待の表れであると思います。
これもひとえに日本人支援者の皆様による、無私の熱心なご支援によるものと、深く感謝致します。
代表大会開催に向けて、世界ウイグル会議第四回代表大会準備委員会と共に、日本ウイグル協会も準備を進めております。
代表大会についての公式アナウンス、付随する各種イベントなどの広報のために、このページを用意しました。
日本ウイグル協会主催の一般公開されたイベント、協力団体による支援イベントが予定されておりますので、ご参加・ご協力頂けますと幸いです。

※世界ウイグル会議第四回代表大会の準備は、世界ウイグル会議第四回代表大会実行委員と日本ウイグル協会で行っています。
世界ウイグル会議第四回代表大会についての、日本ウイグル協会からの公式なアナウンスはこの広報ページのみで行います。
それ以外流れてくる情報について疑問に思われる方はメール等でお問い合わせください。info@uyghur-j.org
代表大会開会式で配布したブックレット

代表大会の開会式で配布しました、「世界ウイグル会議活動報告」(2009年5月から2012年4月までのものの概要版)と、「東トルキスタンにおける表現の自由の侵害」(2011年11月世界ウイグル会議公開)を掲載します。


詳細はこちらからhttp://uyghur-j.org/news_20120514_booklet.html
世界ウイグル会議第四回代表大会の報告−アジア自由民主連帯協議会講演会にて

当協会のイリハム会長が今回の世界ウイグル会議第四回代表大会の報告を、アジア自由民主連帯協議会の第三回講演会にて行いました。その内容を掲載致します。

詳細はこちらからhttp://uyghur-j.org/about_activity_120527.html
2012年5月19日 ラビア総裁福島の被災地を訪問

5月14日〜17日の世界ウイグル会議第四回代表大会、18日〜19日のリーダーシップトレーニングと、今回の世界ウイグル会議の日本での行事は予定通り行われました。ラビア総裁は帰国される前日に福島の被災地を訪れました。

詳細はこちらからhttp://uyghur-j.org/news_20120519rep.html
2012年5月18日 日本ウイグル国会議員が中国大使に抗議文を提出

中国大使から日本の与野党の国会議員に対して出された「脅迫状ともいうべき文章」は「日本への内政干渉だ」として、「日本ウイグル国会議員連盟」の自民党議員46名の連名により抗議文が提出されました。

詳細はこちらからhttp://uyghur-j.org/news_20120518.html
世界ウイグル会議 第4回代表者大会 成功裏のうちに終了

5月14日(月)に東京で開幕した、世界ウイグル会議(WUC)第4回代表者大会は、世界20カ国から120人の代表者が出席し、4日間の全日程を無事終了させ、17日(木)閉幕しました。

報告はこちらからhttp://uyghur-j.org/news_20120517wuc_rel.html
2012年5月17日 代表大会閉会式及び抗議行動の報告

代表大会4日目となった5月17日は、代表大会閉会式と、中国大使館前抗議行動を行いました。

報告はこちらからhttp://uyghur-j.org/news_20120517rep.html
2012年5月15日、16日 代表大会2日目・3日目及び日本ウイグル国会議員連盟表敬訪問の報告

14日の開会式から始まった世界ウイグル会議代表大会は、翌日から実質的な討議に入りました。また日本ウイグル国会議員連盟への表敬訪問も行いました。

報告はこちらからhttp://uyghur-j.org/news_20120515rep.html
2012年5月14日 世界ウイグル会議第四回代表大会開会式及び懇親会報告

5月14日〜17日の予定で行われる世界ウイグル会議第四回代表大会への参加者約120名は、12日、13日とかけて続々と日本に到着されました。 また、5月14日に世界ウイグル会議第四回代表大会開会式及び懇親会が、無事取り行われました。

報告はこちらからhttp://uyghur-j.org/news_20120514rep.html
2012年5月14日〜20日 世界ウイグル会議第四回代表大会期間中のスケジュール

世界ウイグル会議第四回代表大会期間中のスケジュールは以下のようになります。 世界ウイグル会議第4回代表大会はウイグル人の会議ですので、日本人支援者の皆様が参加できる日程は限られていますが、日本人支援者の皆様にもご参加頂けるイベントとして、5月17日の代表大会閉会式後にデモ行進を予定致しております。
平日の日中であり、ご多忙中とは存じますが、ご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

詳しくはこちらからhttp://uyghur-j.org/news_201205schedule.html
世界ウイグル会議第四回代表大会への賛同メッセージ

今回の世界ウイグル会議第四回代表大会開催につき、多くの方々より賛同メッセージを頂きました。ありがとうございます。

詳しくはこちらからhttp://uyghur-j.org/news_201205app.html

ページを作成以後も、応援メッセージが寄せられていますので、順に追加させて頂いております。
2012年4月23日 日本ウイグル国会議員連盟と日本ウイグル地方議員連盟が設立

本日午後自民党本部にて、日本ウイグル国会議員連盟が設立されました。 また本日午前中には東京都庁にて、日本ウイグル地方議員連盟も設立されました。 世界ウイグル会議第四回代表大会が日本で開催されるに際し、ウイグル問題に深い同情を寄せて下さる先生方が、このように一つの形として議連を立ち上げて下さったことに深く感謝致します。

詳しくはこちらからhttp://uyghur-j.org/news_20120423.htm
【注意】当協会会長イリハムの名前を騙った世界ウイグル会議の偽案内メールが出回っています。

日本ウイグル協会支援者の皆様へ日ごろから日本ウイグル協会をご支援頂き、心から御礼を申し上げます。
4月19日頃より、当協会会長イリハムの名前を騙った世界ウイグル会議の案内メールが出回っているという情報がありました。
ilhammuhmut@gmail.comから届きましたメールにつきましては、絶対に開かず、削除して下さいますよう宜しくお願い致します。

詳しくはこちらからhttp://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-100.html
告知:第四回世界ウイグル会議代表大会と第六回リーダーシップトレーニングを東京にて開催

世界ウイグル会議(WUC)は、2012年5月に東京における第四回世界ウイグル会議代表大会(5月14日〜17日)と、第六回リーダーシップトレーニングセミナー(5月18日〜20日)の開催を告知できることを嬉しく思っています。これら二つのイベントには、世界各地から100名ほどのウイグル人代表者の参加を予定しています。開会式には、日本の各政党の党首、国会議員、政府官僚、そして国際人権団体の代表者を招待しています。
詳しくはこちらhttp://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-98.html
4月6日 自民党本部訪問

滞日中のドルクン氏と共に自民党議員とお会いしました。
詳しくはこちらhttp://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-97.html
4月14日 頑張れ日本!全国行動委員会主催の講演会&支援パーティー

5月に行われます世界ウイグル会議代表大会への支援も含め、頑張れ日本!全国行動委員会主催の講演会&支援パーティーを開いて頂きます。
【東京都文京区】 4.14「世界ウイグル会議」日本大会開催支援 アジアに自由と独立を!中国のアジア侵略糾弾!ウイグル・チベット・南モンゴル「虐殺・弾圧」糾弾!講演&支援パーティー(4/14)
詳しくはこちらhttp://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-95.html
4月3日 アジアの自由と民主化のうねり〜日本は何をなすべきか〜 ドルクン氏来日

アジアの自由と民主化のうねり〜日本は何をなすべきか〜と題し、シンポジウム及びレセプションが行われました。チベット亡命政府よりロブサン・センゲ首相が初めて来日され、記念講演となりました。
また、世界ウイグル会議事務総長ドルクン・エイサ氏が来日し、登壇、講演を行いました。
詳しくはこちらhttp://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-94.html
世界ウイグル会議第4回代表大会に対する声明文

世界ウイグル会議の第4回代表大会に関する声明文です。
詳しくはこちらhttp://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-88.html
世界ウイグル会議とは…東トルキスタン民族運動を統一させるために世界各国にあるウイグル人組織によって結成された、国際社会で唯一合法の最高指導機関。2004年4月ドイツで開催された総会で、東トルキスタン民族会議と世界ウイグル青年会議の合併により誕生した。平和的、民主的な手段により、ウイグルの人々の自由、民主、人権、民族自決権、そして、東トルキスタンの政治的将来の獲得を目的として活動している。総裁は「ウイグルの母」とも呼ばれるラビア・カーディルである。
★世界ウイグル会議 http://www.uyghurcongress.org/jp/

日本ウイグル協会とは… 在日ウイグル人によって2008年6月に設立。以後、世界ウイグル会議の傘下組織として、日本での東トルキスタン民族運動とウイグル地域の人権問題の周知活動を行う。会長は、世界ウイグル会議、日本全権代表のイリハム・マハムティである。
★日本ウイグル協会 http://uyghur-j.org/
特定非営利活動法人 日本ウイグル協会
〒162-0067 東京都新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビル405
Tel.: 03-6273-1459
FAX: 03-6273-1460
メール: info@uyghur-j.org


【寄付のお願い】

http://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-96.html

この5月、全世界のウイグルの人権団体、独立運動家たちが一堂に集う世界ウイグル会議の代表大会が、ここ日本ではじめて開催される運びとなりました。
この会議の成功のために、皆様方のご浄財をなにとぞお願いいたしたく、ご連絡をさせていただきました。
この会議は、中国により自由も人権も、民族自決権も、いや、言葉や伝統までのうばわれているウイグルの現状を救うために、世界中の志あるウイグル人が集い、相互の連帯、今後の運動方針、情勢分析などを語り合うためのものです。
この会議が、中国の隣国であり、アジアにおける自由と民主主義の国である日本で開催されることは、計り知れない意義を持ち、中国政府に対しての強い意志を示すだけはなく、日本国政府と国民の国際的な名誉と人権意識の高さ、そして長期的には日本の国益と平和なアジアの建設につながる大きな第一歩となるでしょう。
しかし、この会議の日本における責任団体である日本ウイグル協会は、お恥ずかしいことながらいまだに財政基盤が弱く、事務所の経費などの捻出にも苦慮しているのが実情です。
もちろん、自らの運動は自らの財力で行うのが当然のことではございますが、この会議を成功させ、今もなお中国で弾圧にさらされているウイグル人たちに希望を与えるために、皆様方のご支援をなにとぞお願いいたします。 この世界ウイグル会議の成功と、ひいては中国における各民族の自決権回復、中国全体、東アジア全体の平和と民主化という大きな目標にご賛同いただけます場合は、下記口座に振込にてご送金くだされば光栄に存じます(領収書が必要な場合はご用命ください)。 不況の中、厚かましいお願いとは重々承知しておりますが、なにとぞご協力をお願いいたします。

【振込口座】
(ゆうちょ銀行から振込みの場合)
ゆうちょ銀行 記号10230 番号21164361
トクテイヒエイリカツドウホウジン ニホンウイグルキョウカイ
(他行から振込みの場合)
ゆうちょ銀行 店番(店名)028 番号2116436
トクテイヒエイリカツドウホウジン ニホンウイグルキョウカイ

※ご寄付を頂きながら、こちらから連絡先が分からない方がいらっしゃいます。お手数ですがメールまたはFAXにてご連絡先を頂けますと幸いです。
FAX: 03-6273-1460
メール: info@uyghur-j.org
戻る
目次
 
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association