日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
協会からのお知らせ

2010年7月4日(日)「7・5ウルムチ虐殺一周年抗議デモ」

最新のお知らせに戻る
2010年7月4日(日)「7・5ウルムチ虐殺一周年抗議デモ」
7月4日、5日の抗議行動は無事に終了いたしました。
支援者のみなさま、ご協力ありがとうございました!

※抗議行動の様子や、中国大使館に提出した抗議声明文は活動の紹介ページをご覧ください。
2010年7月4日-5日「7・5ウルムチ虐殺一周年抗議」 日本ウイグル協会の活動の紹介
今回のデモ行進は、2009年7月5日、中国ウイグル地域のウルムチで発生した「ウルムチ事件」から一年を迎えるにあたり、世界各国のウイグル人組織を統括する「世界ウイグル会議」が呼びかける「世界同時抗議」の一環としてのデモ行進です。

武装警察がウイグル人の平和的なデモ行進を武力鎮圧し、多くのウイグル人を殺害・逮捕、拘禁した
「ウルムチ事件」から一年。これまでの間に、「容疑者」として逮捕・拘束されたウイグル人ら9人に死刑が執行されるという衝撃的な出来事が起こりました。そして、未だに多くのウイグル人が逮捕・拘禁の身となっているなど、「ウルムチ事件」は一年を経過した今も続いており、終わってはいません。
私達、日本ウイグル協会は、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努める国際社会において、その名誉ある地位を占めたいと憲法で宣誓している日本国に居を構えております。
故に、日本ウイグル協会はその理念を遵守し、今回のデモ行進を通じ、中国政府や多くの方に以下のことを訴えて参ります。

・民族浄化政策下に置かれているウイグル人の境遇の改善
・容疑者として、現在も囚われの身になっているウイグル人の即時解放
・政治的中立な調査団の受け入れによる、事件の真相究明

さらには、中国政府に対し、中国国内で発生している人権問題を全面的に解決させ、 ウイグル人や抑圧を受ける多くの人々に多様な自由が与えられない限り、 未来における中国の発展は断じて無いことを訴え、強い警告を発して参ります。

皆様のご賛同を頂ければ幸いです。何卒、宜しくお願い申し上げます。

「7・5ウルムチ虐殺一周年抗議デモ」案内 ※2010年7月3日更新

[集合場所] 常盤橋公園 (地図)
※地下鉄半蔵門線三越前駅から徒歩2分、大手町駅から徒歩4分、銀座線三越前駅から徒歩5分、JR東京駅から徒歩6分

[日時] 平成22年7月4日(日) 集合開始 15:30
出発 16:00 解散 17:00

[コース予定] 常盤橋公園→八重洲中央口前→数寄屋橋→日航ホテル前右→日比谷公園解散

[主催] 特定非営利活動法人「日本ウイグル協会」 代表 イリハム・マハムティ
※お問合わせ HP:http://uyghur-j.org E-MAIL:info@uyghur-j.org

[協賛団体] チベット問題を考える会、モンゴル自由連盟党、内モンゴル人民党、台湾研究フォーラム 、在日台湾人アジア人権問題研究会

※デモの様子が生中継されます!
【7月4日】「7・5ウルムチ虐殺一周年抗議デモ」 - ニコニコ生放送
有志によるインターネット生中継が行われます。参加できない方はぜひ生中継で応援をよろしくお願いいたします。

※東トルキスタンの旗をイメージした水色の服やタオルなどを身に着けての参加を歓迎します。
※デモ行進で揚げる旗については、7・5ウルムチ事件に対して中国政府に抗議する立場であれば、どの民族支援の旗も、どの団体組織の旗でもご自由にお持ちください。
※当日は体調や天候に注意してご参加ください。沿道での見学、応援も歓迎します。
※マスコミなどに撮影されると個人的に問題がある方はマスクなどで顔を隠してご参加ください。
※デモ行進中に、何か問題が発生した場合はデモスタッフか警備の警察にすぐに連絡してください。

[禁止事項]
平和的な抗議行動です。ウイグル人のために過激な行動は起こさないようお願いいたします。
※警察やマスコミへの挑発行為。
※沿道の見学者や中国人観光客などへの挑発行為。
※拡声器を持ち込んでの勝手なシュプレヒコール。
※選挙期間中のため、日本の政党や政治家、または候補者に関するプラカードの持参やシュプレヒコール。
7月5日東京六本木の中国大使館前で中国政府への抗議行動を行います。

東京都港区元麻布の中国大使館で、日本ウイグル協会と在日ウイグル人が集まり抗議行動を行います。

当日は10:00から六本木ヒルズ方面から歩いた中国大使館の手前、麻布税務署横で集合する予定です。
大使館周辺では警察の指示を守ってウイグル人を応援してください。よろしくお願いいたします。
マスコミの方へ

抗議行動への取材のお問合わせはこちらで対応いたしますのでよろしくお願いします。
日本ウイグル協会 TEL.:080-3248-3463 E-MAIL:info@uyghur-j.org
告知用チラシ

ご自由にお使いください。

7・5ウルムチ虐殺一周年抗議デモ 7・5ウルムチ虐殺一周年抗議デモ

7・5ウルムチ虐殺一周年抗議デモ・表(643KB)

7・5ウルムチ虐殺一周年抗議デモ・裏(905KB)

プラカード

昨年の事件の写真です。※ネットプリントに登録しました。セブンイレブンのコピー機で印刷が出来ます。


(1)

(2)

(3)


(4)

(5)

(6)

(1)ウイグル人を殺すな!STOP GENOCIDE
ネットプリント予約番号 97915265
(2)ウイグル人を殺すな!FREE UYGHUR
ネットプリント予約番号 28484566
(3)ウイグルに自由を!FREE UYGHUR
ネットプリント予約番号 98037443
(4)ウイグルに自由を!FREE UYGHUR
ネットプリント予約番号 29446811
(5)ウイグルに自由を!FREE UYGHUR
ネットプリント予約番号 49195711
(6)ウイグルに自由を!FREE UYGHUR
ネットプリント予約番号 40816240
世界ウイグル会議

世界ウイグル会議は、ウルムチ大虐殺事件の一周年記念・抗議活動への参加を呼び掛ける
http://www.uyghurcongress.org/jp/?p=2046
※詳しくは世界ウイグル会議日本語公式サイトをご覧ください。

世界ウイグル会議傘下組織の主な記念・抗議活動スケジュール
http://www.uyghurcongress.org/uy/wp-content/uploads/Protest-Clandar-JP.pdf
※PDFファイルです。
昨年の抗議行動

2009年7月26日緊急シンポジウム ウイグルで何が起きているのか?を行いました。
※詳しくはこちらをご覧ください。
2009年7月26日緊急シンポジウム ウイグルで何が起きているのか?

2009年7月19日 関西地区の支援者による「大阪 第5回 東トルキスタンデモ」にイリハム・マハムティが参加しました。
※詳しくはこちらをご覧ください。
2009年7月19日大阪 第5回 東トルキスタンデモ 日本ウイグル協会の活動の紹介

2009年7月14日イリハム・マハムティ他が外国人記者クラブで記者会見を行いました。
※詳しくはこちらをご覧ください。
ウイグル人虐殺事件について外国人記者クラブ記者会見 日本ウイグル協会の活動の紹介

2009年7月12日「中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ」
※デモの様子は活動の紹介ページをご覧ください。
7月12日「中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ」  日本ウイグル協会の活動の紹介

2009年7月8日14時、在日ウイグル人と日本ウイグル協会が中国大使館前で抗議を行いました。

※日本ウイグル協会として警察に申請しています。大使館周辺では警察の指示を守ってウイグル人を応援してください。よろしくお願いいたします。
2009年7月8日在日ウイグル人が中国大使館前で抗議 日本ウイグル協会の活動の紹介

2009年7月3日「ウイグル人労働者襲撃事件」世界同時抗議

※7月3日に中国大使館前で行った「ウイグル人労働者襲撃事件」世界同時抗議はこちらのページをご覧ください。
「広東省ウイグル人労働者襲撃虐殺事件」世界同時抗議行動 日本ウイグル協会の活動の紹介
戻る
目次
 
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association