日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
協会からのお知らせ

日本ウイグル協会からのお知らせ2009年8月

最新のお知らせに戻る
イリハム・マハムティと日本ウイグル協会を名乗るスパムメールにご注意ください。
2009年8月5日
支援者の方のメールアドレスに、イリハム・マハムティと日本ウイグル協会を名乗る偽装メールが届いたと連絡がありました。内容は「全文英語で、支援についての感謝の内容と、開けないPDFファイルが添付されていた」とのことです。

そのような不審なメールが来た場合は開封せず、返信もしないようよろしくお願いいたします。
現在調査中ですので、新しい情報が入りましたら当サイトでお知らせします。
アムネスティ緊急行動 イリハム・トフティ中央民族大学准教授拘束
2009年8月4日
広東省とウルムチで起きた事件に関連して、7月8日から中国当局によって隔離拘禁されている北京・中央民族大学準教授でWEBサイト「ウイグル・オンライン」主宰イルハム・トフティ氏を救うための緊急アクションをアムネスティ・インターナショナルが行っています。

※詳しくはこちらのページをご覧ください。
アムネスティ緊急行動 イリハム・トフティ中央民族大学准教授拘束 AMNESTY INTERNATIONAL
2009年8月広島・長崎「ウイグルの核被曝を考える」各イベントのご案内
2009年8月1日
2009年8月、イリハム・マハムティと日本ウイグル協会は「ウイグルの核被害」を訴える集会を広島で行います。各地の支援者様や各団体組織様主催の核被害を訴えるイベントにも参加します。

※詳しくはこちらのページをご覧ください。
2009年8月広島・長崎「ウイグルの核被曝を考える」 日本ウイグル協会
戻る
目次
 
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association