【動画】アジア自由民主連帯協議会 第29回講演会「ウイグルにおける弾圧 最新情報」 講師イリハム・マハムティ


アジア自由民主連帯協議会 第29回講演会にて、「ウイグルにおける弾圧 最新情報」をテーマに イリハム・マハムティ(日本ウイグル協会 会長)氏が講演された際の動画です。(2017年7月16日)


※講演会の告知はこちら

【7月16日 東京四谷】アジア自由民主連帯協議会 第29回講演会「ウイグルにおける弾圧 最新情報」 講師 イリハム・マハムティ
http://freeasia2011.org/japan/archives/5178

 現在、中国の習近平政権によるウイグル弾圧は全く新しい展開をみせています。単にウイグルに住む人々だけではなく、海外に留学しているウイグル人や、労働者に対しても一時ウイグル自治区に戻るよう命令が下され、「強制帰国」させられています。また、ウイグル人全員を健康診断と称しDNAを採取、個人情報を徹底的に管理するなど、様々な監視体制が新たに敷かれている模様です。
 ウイグル弾圧の最新情報と、私たちがなすべきことは何か、イリハム・マハムテイ氏が講演します。