ウイグル難民救援ニュース(2016年6月2日午前5時)「ハンガー・ストライキの続報」


本日(6月2日)午前5時段階の状況です。

一昨日前から開始されたハンスト参加者の6人のうち、4人に朦朧、意識はっきりしない症状があらわれています。

また昨日5人が新たに加えてハンストを行った難民は計11人になりました、

5月31日 午後3時から6人、6月1日早朝から一人、6月1日お昼から4人。時間はいずれもタイ時間です。

この11人の中で二人は2013年国連高等弁務官事務所から難民申請を受理した事実がありますが、その後、救援活動されず、関係者が保護のために二人を訪れたこともありませんでした。

イリハム・マハムテイ
特定非営利活動法人 日本ウイグル協会


ウイグル難民声明「自由のために!私たちは抗議のハンストに突入します」
http://uyghur-j.org/japan/2016/06/uyghur_refugees_statement_20160531/