【動画】言論テレビ【右向け右!】第41回 – イリハム・マハムティ日本ウイグル協会 × 花田紀凱(プレビュー版)



【右向け右!】第41回 – イリハム・マハムティ日本ウイグル協会 × 花田紀凱(プレビュー版)
https://www.youtube.com/watch?v=EwDILHZjuv0

2015/02/27 に公開

「イスラム国」とウイグル問題
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2月27日金曜夜10時、第41回のゲストは、日本ウイグル協会会長のイリハム・マハ­ムティさんです。
ISIL=「イスラム国」と名乗る集団による、日本人2人の殺害。
イスラム教徒であるウイグル人は、どのように見ているのでしょうか。
昨年12月、共産党機関誌・人民日報系の環球時報(英語版)が、中国人約300人がイ­スラム国に参加しており、ウイグル独立派の「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM­)」のメンバーだと報道しました。
これに対して、今年に入って来日した世界ウイグル会議総裁、ラビア・カーディル氏は、­「中国はウイグル族の多くがイスラム教徒であることを利用し、テロ対策だとして新疆ウ­イグル自治区で虐殺などの弾圧を繰り返している」と中国政府を激しく非難しています。
このような「イスラム国」を利用した中国のプロパガンダに対し、日本ウイグル協会は2­月2日、声明を発表しました。
「ISIS(イスラム国)の行為を最も政治的に悪用しているのは中国だ。共産党独裁政­権がウイグルで行っているのは罪のない若者の拉致、言語、伝統文化の破壊、虐殺など、­ウイグル人全体へのテロ行為そのものだ。共産党がテロを利用し、ウイグル人やイスラム­への偏見を広め、さらなる弾圧を行っていることに強く抗議する」
イリハムさんに、中国によるウイグル弾圧についても詳しくお伺いします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を­収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新­作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビ­のウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろし­くお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV