「アジアに自由と独立を!福岡フォーラム」報道と季刊「夢・大アジア」11月1日創刊


「中国の覇権主義と戦おう」 福岡でチベット独立運動指導者ら講演 – 産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/141019/rgn1410190078-n1.html
2014.10.19 07:01

「中国の覇権主義と戦おう」 福岡でチベット独立運動指導者ら講演ウイグル人への弾圧を続ける中国共産党政権を批判するイリハム・マハムティ氏=18日、福岡市中央区

 チベットやウイグルなどでの独立・民主化運動の指導者らが講演する「アジアに自由と独立を! 福岡フォーラム」(NPO法人夢・大アジアなど主催)が18日、福岡市中央区の都久志会館で開かれた。

 新疆ウイグル自治区出身のイリハム・マハムティ氏は、米中枢同時テロによってイスラム教徒であるウイグル人に対する中国共産党政権の弾圧が正当化されたとし、「どれほど多くのウイグル人がでたらめな理由で逮捕され、虐殺されたことか。中国の目的はわが民族の抹消なんです」と声を荒らげた。

 内モンゴル(南モンゴル)自治区出身のオルホノド・ダイチン氏は、文化大革命で大量虐殺された事例をあげ、「(先の大戦で)植民地解放のために戦った日本だからこそ、アジアの民族とともに中国の覇権主義と戦ってほしい」と訴えた。


季刊 夢・大アジア 創刊号

“季刊 夢・大アジア 創刊号 – 集広舎ブックストア
http://store.shukousha.com/?pid=81566773

2014年11月1日発売
予約受付中

九州・福岡発! 強い日本を創り、アジアの真の自由と独立を支援する雑誌

私たちはこのたび、季刊『夢・大アジア』を創刊します。 アジアの生の声を日本で最も取り上げ、日本とアジアの問題に特化した保守系誌として世に訴えていきます。 アジア諸民族と連帯して中国の覇権主義と戦っていくオピニオン誌として、現在の日本の状況を大きく打破していく原動力になりたいと考えています。 かつて玄洋社を生んだ大アジア主義の中心地である九州・福岡から、いま再びアジアの独立解放のために声をあげていきます。(夢・大アジア 編集部)

執筆者一覧
加瀬英明/頭山興助/田母神俊雄/ペマ・ギャルポ/イリハム・マハムティ/黄文雄/石平/藤井厳喜/惠隆之介/山村明義/福島香織/楊海英/トゥール・ムハメット/野田雅也/太田秀雄/劉燕子/永山英樹/麻生晴一郎/峯まゆみ/いしゐのぞむ/南星雄大/廣瀬勝/三浦小太郎/井本勝幸/小暮恵介/浦辺登

編集:特定非営利活動法人 夢・大アジア
A5並製/グラビア(撮影:野田雅也)4頁/本文192頁
ISBN 978-4904213230
定価 1,080円(税込)
販売価格 1,080円(税込)


【関連】

特定非営利活動法人 夢・大アジア-福岡を知ればもっとアジアが面白くなる
http://npodga.asia/

「アジアに自由と独立を!」福岡フォーラム : FaceBook
https://www.facebook.com/events/561975767247602/?ref=22

アジア自由民主連帯協議会
http://freeasia2011.org/