日本ウイグル協会「7・5ウルムチ大虐殺5周年記念講演会」講師エリキン・エメイト氏


日本ウイグル協会からのお知らせ
7・5ウルムチ大虐殺5周年記念講演会

※2014年6月28日更新

講師:エリキン・エメイト(Erkin Emet)氏(トルコ在住、アンカラ大学教授)

2009年7月、ウルムチでは中国共産党の弾圧と民族浄化政策に抗議する人々が立ち上がり、尊い犠牲を出しながらも世界にウイグル問題を訴えました。

今年日本ウイグル協会は、ますます弾圧の強まるウイグルの現状を訴えかつ、今後の運動のあり方を考えるために、トルコからエリキン・エメイト教授をお招きし記念講演会を行います。エリキン氏は東トルキスタン(ウイグル)のカシュガル地区に生まれ、1982年北京中央民族大学ウイグル言語・文学学部を卒業、1988年まで同大学でウイグル語講師として努めました。88年トルコに留学、97年トルコ国籍を取得、現在はアンカラ大学教授。トルコで著作やテレビ出演などを通じて、ウイグルの歴史、言語、文化について語ると共に、民族問題や人権侵害の実態についても訴え続けています。

7月5日、ウルムチ大虐殺5周年記念講演会に是非ご参加ください。

【日時】7月5日(土) 午後2時開場 2時半開会
【場所】TKP神田ビジネスセンター H301号室
http://kanda-kc.net/(お近くの神田アネックスビルとお間違えにならぬようご注意ください)
【参加費】1000円

【主催】日本ウイグル協会
【後援】モンゴル自由連盟党 台湾研究フォーラム