平成25年9月21日(土)トニー・マラーノ氏と意見交流しました。


平成25年9月21日(土)トニー・マラーノ氏と意見交流しました。

 

平成25年9月21日午後

日本ウイグル協会会長イリハムはテキサス親父ことトニー・マラーノ氏と共同で雑誌インタビュー受けその後、ウイグル問題、日米関係、日中関係などに対して会談し、意見交流を行いました。

 

ダウンロード (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://youtu.be/fgsd5-THGM0

 

テキサス親父とは
youtubeやニコニコ動画で注目を集め有名になったテキサス親父の紹介。
本名、トニー・マラーノ
テキサス州に住む62歳テキサスに住んでいる事からテキサス親父と呼ばれている。

趣味はカメラいじり。
サラリーマンを定年退職してからは趣味のカメラいじりをしたり、新聞を読んで記事に対して投稿したりしていたが
現在はyoutubeを使って発信している。
1週間に1本程度のペースでの投稿がだんだん間隔が短くなり、今では2日~3日に1本、
多いときは1日に2本撮り発信している。現在までに500以上のトピックを扱ってきている。
始まりと終わりに特徴があり、必ずHi folks!で始まり、
最後はWe’ll see you ! God bless you ! God bless America ! God blass the nation you happen to be in!
で終わる。

ZAKZAKにも週替わりで12話を投稿。
トピックの面白さに日本人のファンが増え飛鳥新書より時事ネタ等を英語の教材にした本「テキサス親父演説集」として
平成22年4月に発売になりました。
テキサス親父のニュースの論評は日本人に勇気と笑いを与え歓迎されています。

http://texas-daddy.com
http://www.youtube.com/watch?v=fgsd5-THGM0&feature=youtu.be

 

 

 

1
1
1