台湾研究フォーラム 第142回定例会


台湾研究フォーラム 第142回定例会

日 時:1月30日(日)午後6時~8時
場 所:文京シビックホール3F 第1会議室 (TEL 03-5803-1100 )
※文京区民センターではありません。その斜向かい

講 師 イリハム・マハムティ氏(日本ウイグル協会会長)
演 題 中共包囲戦略―求められるウイグル民族と日本・台湾との提携

参加費:会員500円 一般1000円
懇親会:閉会後、会場付近で。会費3000円(学生1000円)
申し込み:E-mail:taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
FAX: 03-3868-2101  電話:090-4138-6397

建国以来、膨張侵略政策を続ける中国共産党が「核心的利益」と呼ぶように、ウイグル・チベット問題や台湾問題は同党政権には絶対に譲歩でき ないアキレス腱だ。そこで求められるのは日本と台湾、そしてウイグル、チベット、南モンゴル民族との反中共連帯による攻勢ではないだろう か。そこでウイグル=東トルキスタンのために闘い続けるイリハム・マハムティ氏を招き、中共膨脹の危険性とそれに対する戦略について語っていただく。

●会場では23年度会費を受け付けます。新会員も募集します。
年会費2000円 会員は毎月の定例会参加費(1000円)が500円になります。

 

ホームへ戻る