日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
ウイグル関連スケジュール

過去のウイグル関連スケジュール

※終了したイベントの写真や映像などを掲載しています。

ウイグル関連スケジュールに戻る
沖縄県民緊急フォーラム:「このままでは、沖縄が再び日本でなくなる!」
詳細はこちら
沖縄県民緊急フォーラム:「このままでは、沖縄が再び日本でなくなる!」
〜普天間基地の県外移設を喜ぶ中国人民解放軍〜
日時:4月4日(日) 開場:11:30〜   開演:12:30〜
場所:県立武道館 (那覇市奥武山町52番 電話:098-858-2700)
アクセス:沖縄都市モノレール 奥武山公園駅から徒歩で約5分 壺川駅3分
主催:沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク:沖縄の自由を守る会有志

【プログラム】
<フォーラム>12:30〜16:00
◎ビデオメッセージ「沖縄への応援」埼玉県議会議員、JSN顧問 鈴木正人、石平氏
◎特別講演1 日本ウィグル協会代表 イリハム・マハムティー
◎ミニライブ 英霊来世
◎ 緊急レポート JSN代表 仲村覚 「尖閣諸島の危機」と「普天間基地移設問題」
※プログラムは変更になる可能性があります。

<平和行進>16:30〜18:00
(株)日本文化チャンネル桜 二千人委員会 栃木県支部主催 三民族合同講演会「民族問題を通じてアジアの未来を考える」
終了しました。当協会の会長イリハムも講演させて頂く予定でしたが、交通機関の遅れにより参加できませんでした。ご関係者の皆様、ご参加者の皆様には大変ご迷惑をお掛けし、申しわけありませんでした。
当日協会役員より、会長からのメッセージを読み上げさせて頂きました。内容はこちらをご覧下さい。
日時:2010年3月7日(日) 開場13:30〜/開演14:00〜
会場:護国会館(栃木県護国神社内) 宇都宮市陽西町 1-37(JR 宇都宮駅から3.9 q/車で12 分)
会費:1,000円
連絡先:TEL 028-622-3180
※告知チラシはこちら

パネリスト:
チベット ラクパ・ツォコ氏(ダライ・ラマ法王事務所日本・東アジア代表)
ウイグル イリハム・マハムティ氏(世界ウイグル会議日本全権代表)
台湾 林 建良氏(日本李登輝友の会常務理事、医学博士)
コーディネーター: 水島 聡氏(株)(日本文化チャンネル桜 代表取締役社長)

日本文化チャンネル桜 二千人委員会 栃木県支部
東京・大阪同時開催 2・28台湾防衛デモ
詳細はこちら
■東京
2・28中華膨張主義を許すな!日台共闘!台湾防衛アピール行進
【日時】 2月28日(日) 集合 2時半 出発 3時半
【集合場所】 柏木公園(新宿区西新宿7−14)
【主催】 2・28台湾防衛デモ実行委員会
(参加団体)日本李登輝友の会、メルマガ台湾の声、台湾研究フォーラム、 台湾独立建国連盟日本本部、在日台湾同郷会、日本ウイグル協会、 維新政党新風東京都本部(2月18日現在)
【問合せ】 090−4138−6397(永山)

■大阪
2・28中華膨張主義を許すな!台湾防衛デモ
【日時】 2月28日(日) 集合 2時45分 出発 3時半
【集合場所】 南堀江公園(地下鉄千日前線 桜川駅D出口 徒歩5分)
【主催】 きなの会、日本シルクロード科学クラブ
(協賛) 台湾建国応援団
【連絡先】 uighuruighur.kina@gmail.com 
キャンドルフロム長野主催「シルクロード写真展」
期間:2月11日〜14日 入場時間:午前10時〜午後10時
会場:長野市もんぜんぷら座2F 〒380-0835 長野市新田町1485-1 もんぜんぷら座2F TEL 026-219-0020
*長野駅から徒歩7分 *長野電鉄バス・川中島バス 昭和通り下車 徒歩1分
会場地図はこちら

紹介文:
新疆ウィグル自治区、かつては東西を結ぶ絹(シルク)交易の中心地でした。
そこに住むウィグル人は、漢人とは全く違う風貌であり、踊りと歌が大好きで、礼儀正しい民族と言われています。
服装、建物の雰囲気、生活様式も中国とはまったく違い、そして、ウィグル人はイスラム教を信仰し、自己の言葉と文字を持ちます。
しかし、漢人の入植によりウルムチの町並みに漢語の看板が増え、また同化政策により、ウィグル人は自らの言葉でなく、漢語の使用が必然とされています。彼らが信仰するイスラム教に対する管理も大変厳しくなっています。
昨年の7月5日のウルムチ事件以降、その締め付けは増し、ウィグル独特の言葉や文化は、今存亡の危機にあるのです。

シルクロード(ウルムチ・トルファン)の植林を通じて、新疆ウィグル自治区に住むウィグル人との交流を長年続けてきた信州人が、失われつつあるウィグル人の独自の文化や生活を写真に撮りためてきました。長野市周辺の皆さんにウィグル問題を知っていただきたく、この写真展を企画しました。
ぜひ多くの方がお運びくださることを願っています。
沖縄の自由を守る会「沖縄から目指す保守政権の樹立 〜中国の軍拡に備え、日米同盟を堅持せよ!〜」
日時:平成22年1月31日(日) 開場:12:20 開演:13:00
会場:沖縄県青年会館2F会議室住所:沖縄県那覇市久米2-15-23 電話:098-864-1780
参加費:1,000円
※告知チラシはこちら

ゲスト講演: 「国を失う悲しみ」 日本ウイグル協会代表 イリハム・マハムティ
特別講演: 「沖縄の危機に対して」 ジャーナリスト 恵隆之介
質疑応答: イリハム・マハムティ、恵隆之介
パネルディスカッション: テーマ「沖縄保守の使命とは」 共済団体各代表

沖縄の自由を守る会
ウイグル問題を考える会主催「中国の民主化と民族問題を考える勉強会」
1月17日(日)17:45〜20:30
場所: 大久保地域センター3階 会議室A (新宿区大久保2−12−7)
※詳細はウイグル問題を考える会のサイトをご覧ください。

中国の民主化と民族問題を考える勉強会

「独立中文筆会(独立中国ペンクラブ)」のメンバーの陳破空氏が来日されます。氏は天安門事件のときからの民主化活動家であり、ウイグル、チベットなどの中国の民族問題についても理解のある方です。
ウイグル問題を考える会として、陳氏や日本ウイグル協会のイリハム氏らを招き、中国の民主化と中国の民族問題を考える勉強会を行いたいと思います。
皆様のご参加お待ちしております。

無事終了しました。レポートはこちら
戻る
目次
 
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association