日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
日本ウイグル協会とは

日本ウイグル協会について

日本ウイグル協会は、在日ウイグル人と日本人支援者によって2008年6月に設立された団体です。世界ウイグル会議の傘下組織として、日本での東トルキスタン民族運動とウイグル地域の人権問題への理解を広めるために活動しています。現在の会長は、世界ウイグル会議、日本全権代表のイリハム・マハムティです。
代表 イリハム・マハムティ | 活動の紹介・活動履歴


絵本と漫画で知る東トルキスタン

※分かりやすく伝えるために支援者の方々が作成したチラシです。デモや勉強会などで配布しています。

ウイグルのこと、知っていますか? ウイグルのこと、知っていますか?
PDFファイルはこちら
(854KB)

東トルキスタンのお話し 東トルキスタンのお話し
PDFファイルはこちら
(5.59MB)


ドキュメンタリー映像で知る東トルキスタン

※東トルキスタンの歴史がよく分かるドキュメンタリー映像です。ウイグル地域の歴史的背景から、中国政府がウイグル人にどんな人権弾圧を行ってきたのか、1997年のグルジャ事件まで解説しています。日本ウイグル協会が映像を提供し、日本語字幕付きでチャンネル桜で放映されました。



2/3【イリハム・マハムティ】東トルキスタンの歴史と中共の弾圧[H21/7/8]

東トルキスタン、ウイグル問題を解説しているサイト

弾圧について - 東トルキスタンに平和と自由を
※宗教への弾圧、計画生育という名の産児制限、不当な逮捕、拘禁、死刑、不当に拘禁されている留学生トフティ、資源の強奪、民族浄化、民族工作の推移など、中国政府がウイグル人に対して行っている弾圧について解説しています。

東トルキスタン、ウイグル問題を知る本

※下記のページでウイグルについての本を紹介しています。
ウイグルを知る本・雑誌・DVD 日本ウイグル協会

中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い 中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い
テンジン、イリハム・マハムティ、ダシ・ドノロブ、林 建良 著 まどか出版

チベット人、ウイグル人、南モンゴル人、そして台湾人である筆者が、それぞれいまもなお続く、中国の民族弾圧の真実、中国の脅威を語る。

※日本ウイグル協会代表のイリハム・マハムティが、東トルキスタンの歴史や中国政府による人権弾圧や核実験被害、民族浄化の現状。そして、祖国東トルキスタンのために日本で活動をはじめた経緯について語っています。

目次
 
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association
日本ウイグル協会 Japan Uyghur Association